受付でのマイナンバーカード提示を推奨しています。
発熱外来は上限あり、完全な事前電話受付制です。
[公費終了間近]平成9~19年度生まれ女性の子宮頸がんワクチン[初回9月まで]

お知らせ

患者様へのお知らせ (受付・診療内容・処方箋)

よくいただく受付・診療内容・処方箋に関するご質問をまとめました。
なお、本記事の内容は当院ウェブサイトの他のページにも記載されています。

[受付について]
受付時間:午前9:00~12:00、午後15:00~17:30
休診日:木曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日
初診・臨時受診の受付は当日の状況によって早めに終了することがあります。
発熱外来を除き、電話での当日受付は行っておりません。

[発熱外来について]
発熱患者様は、感染対策室での診察となります。
1日に診察できる人数に限りがあるため、受診前に電話連絡(0284-72-8877)をお願いいたします。
事前に電話連絡のない発熱外来の受付は承っておりません。
事前連絡をいただいた方には、混雑緩和のため来院時間を指定させていただいております。
来院後にお待ちいただくこともございますので、その点はご容赦いただきますようお願いいたします。

[当院かかりつけの方の診療について]
当院で様々な健康問題をご相談いただくことが可能です。

当院の休診日や発熱外来受付が上限に達したために、他院で先に診察を受けた病気について当院で治療を引き継ぐことができますので、ご相談ください。

専門医の診察を受けている疾患でも、専門医から近隣のクリニックの受診を勧められたり、多くの医療機関への受診が困難な場合は、当院への引き継ぎをご相談いただけます。インスリン療法、在宅酸素療法(HOT)、CPAP療法などの引き継ぎも可能です。

[他院かかりつけの方の診療について]
いつも通院しているクリニックで受付ができなかった場合や、かかりつけ医の休診日に、当院をご利用いただくことが可能です。ただし、当院も混雑することがございますので、すべての方のご希望に添えない場合があります。

かかりつけ医を当院に変更したい方を除き、他院をかかりつけ医にされている方は、基本的にかかりつけ医にお戻りいただくことを前提に診療を行います。風邪などの簡単な病気は当院で治療を完結いたしますが、それ以外の病気は、かかりつけ医に再度ご相談いただくことがございます。

1つの健康問題について、他院の小児科・内科を受診された後に当院に受診される場合、次の点を御了承ください。他院で実施されていない検査や治療について真剣に検討いたしますが、どうしても新しい提案ができないこともあります。当院を頼みの綱として来院されるお気持ちはありがたく存じますが、当院はあくまで一診療所であることをご理解ください。

令和7年1月以降、皆様のご意見を参考にしながら、インフルエンザや新型コロナウイルスの流行時期には、かかりつけ患者様以外の発熱外来の受付を中止する可能性があります。

[当日診察を希望する他院小児科かかりつけの保護者様へのお願い]
当院は小児科単科ではなく、内科も診察するクリニックです。そのため、かかりつけ医と同じ医療サービスを提供することは難しく、特に当日受付の方法や診察順番、待ち時間の違いにより、ご不便を感じる場合があるかもしれません。

当院には内科・小児科ならではの良さもあると思いますが、その違いを尊重していただいた上で、当院の受診をご検討いただければ幸いです。

[処方箋について]
医師が診察を行わずに薬の処方箋を発行することはできません。
緊急性がなく、医師の診察を受けることが難しい場合は、薬局で購入できる薬の利用をおすすめいたします。

関連記事