訪問診療とは
通院が困難になった方に対して、医師がご自宅に訪問して診療します。
前月までに、あらかじめ訪問日程を決めて、月2回定期的に訪問します。
※訪問診療には事前契約が必要です。下記の『診療開始までの流れ』をご確認ください。
※当院は在宅療養支援診療所ではないため、原則として24時間365日の対応は行っていません

往診とは
発熱など具合が悪くなったときにご自宅に訪問することを、往診と言います。
当院では、定期訪問している患者様から診療時間内にご連絡いただいた場合、対応可能な時間で往診を行います。
かかりつけの患者様から診療時間内にご相談があった場合、当日の診療状況に応じて対応可能か検討いたします。

診療内容
・医師による診察、処方箋の発行
・ケアマネージャー・訪問看護師・介護士・薬剤師・理学療法士との情報共有、サービス調整
・注射や点滴治療。インフルエンザワクチンなどの予防接種
・胃ろう、在宅酸素、膀胱(ぼうこう)留置カテーテル、褥瘡(じょくそう、床ずれ)の管理
・採血や尿検査
・医療用麻薬を含む在宅緩和ケア

診療開始までの流れ
1. ご家族様、ケアマネージャー、ソーシャルワーカーのどなたかが、ご来院か電話いただき、訪問診療ご希望の旨をお伝え下さい。
2. 当院スタッフが『患者様の状態、ご家族様の介護状況、介護サービス利用状況』を確認し、訪問診療をお受けできるか検討いたします。
3. 訪問診療可能な場合、それまで通院されていた病院や診療所から紹介状(診療情報提供書)を発行してもらってください。依頼が困難であれば必須ではありません。当院がかかりつけの方は不要です。
4. 訪問診療の契約を行い、初回訪問診療の日程を決定します。

薬の受け取りについて
1. 通常の診療と同じように、ご家族様が処方箋を薬局に持っていって薬を受け取る。
2. 事前にご契約いただいた薬局に当院からFAXを送り、訪問薬剤師がご自宅に薬を届ける。
上記2つの方法からお選びいただくことが可能です。

訪問エリアについて
福居町と山辺中学校学区 (朝倉町・堀込町・田中町・八幡町・借宿町・中川町・西新井町・南大町・里矢場町・新宿町・藤本町)の訪問診療を対応します。これらの地域外の方でも、かかりつけの患者様のご相談をお受けいたします。