当院はマイナンバーカードの持参、受付での提示を推奨しています。
発熱外来は上限あり、完全な事前電話受付制です。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査・治療体制 2024/3/31更新

問い合わせが多い当院での検査・治療体制についてご案内します。

発熱患者様は、感染対策室での診察となります。
1日に診察できる人数に限りがあるため、受診前に電話連絡(0284-72-8877)をお願いします。
事前に電話連絡のない発熱外来の受付は承っておりません。

[検査]
コロナ抗原検査を行っています。
令和6年3月31日、厚生労働省による新型コロナウイルス感染症の特別対応は終了しました。
これに伴い、当院でもCOVID19の検査を慎重に判断することとしました。
(積極的に検査を行う方)
・基礎疾患や高齢にて、COVID19感染症であったときに抗ウイルス剤の適応となる
・家族内、保育園や学校の同じクラスや職場の同じ部署など近くでCOVID19感染症が流行
(検査をお断りする方)
・他院で今回の発熱について、すでに診察を受けている
(上記以外の方)
・当院から検査をおすすめすることはありませんが、ご希望を伺うことは可能です。

[治療]
ラゲブリオ®(発症5日以内)、パキロビッド®(発症5日以内)、ゾコーバ®(発症72時間以内)の処方箋を発行しています。
パキロビッド®、ゾコーバ®は普段の内服薬によっては治療薬が処方できないことがあります。
薬の受け取りは、これらの薬の在庫がある院外薬局での対応となります
院外薬局で薬の受け取り時、3割負担の方でラゲブリオ®・パキロビット®で3万円弱、ゾコーバ®で1万6千円弱の自己負担があります。
7月1日からラゲブリオ®は3割負担の方で2万6千円の自己負担に減額されます。

[陽性者の行動制限]
コロナウイルス感染症にかかった成人に対して、感染症法に基づく外出・就業制限はなくなるため、個人の判断で外出自粛をご検討ください。
外出を自粛する場合、『症状が出た日を0日目として5日間』および『症状が軽快して24時間が経過するまで』という期間が推奨されます。
また、10日間が経過するまでは不織布マスクの着用や高齢者などハイリスク者との接触を控えるなどの対応が推奨されています。
濃厚接触者として法律に基づく外出自粛は求められなくなります。ただし、家族や同居者がコロナウイルス感染症にかかったら、発症日を0日目として5日間は体調に注意してください。
上記に関する正確な情報は厚生労働省のホームページをご確認ください。

未就学児も含む児童・生徒は学校保健安全法施行規則に基づいて、『症状が出た日を0日目として5日間』および『症状が軽快して24時間が経過するまで』という出席停止期間があります。
また、出席停止解除後、『症状が出た日を0日目として10日間』のマスク着用も推奨されております。
上記に関する正確な情報は文部科学省の通知をご確認ください。

上記は2024年3月31日時点での対応です。よろしくお願いします。

診察カレンダー

2024年 5月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休診日

午後休

午前休